このページの本文へ移動します。

あの日の教訓は、忘れない。1995年1月17日に発生し、各地に大きな被害をもたらした阪神・淡路大震災。すでに20年以上の歳月が流れました。私たち大阪ガスは、あの時の体験を風化させることなく、教訓をしっかりと胸に刻み、今日に至るまで様々な備えを進めてまいりました。災害に負けない強いライフラインを目指して、これからも努力してまいります。すべての備えは、安全のために。

大阪ガスの地震対策に関する詳細はこちら

このページのトップへ戻る