このページの本文へ移動します。

技術分類で見る

大阪ガスは企業競争力のベースを技術に求めており、研究開発は最も重要な企業差別化戦略の一つと考えています。
そのために、以下に紹介する、さまざまな新技術の研究開発、実用化に積極的に取り組んでいます。

非開削工法 <電動式SPモール>

概要

既設の供給管を引抜く場合は、電動式SPモール本体にトングユニットを取付け、同じ位置にPE管を敷設することができます。

また、既設の供給管にネジソケット継手があっても、管内にワイヤーを通すことにより、引抜き中の継手部での抜けを心配せずに施工できます。

画像

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

ページトップ

このページのトップへ戻る