このページの本文へ移動します。

技術分類で見る

大阪ガスは企業競争力のベースを技術に求めており、研究開発は最も重要な企業差別化戦略の一つと考えています。
そのために、以下に紹介する、さまざまな新技術の研究開発、実用化に積極的に取り組んでいます。

非開削工法 <電動式SPモール>

概要

電動油圧ポンプ、本体、ロッド、先端ヘッド、中間ヘッド、引き込み金具から構成されます。 推進方法を従来の手動式から電動式に変更したことで、一層、推進力を増し、硬質地盤においても短時間で施工できるようになりました。施工延長は7m程度です。

・電動式SPモール本体は軽量で、あまり熟練を要さず、簡単に作業ができます。

・推進力(3.5t)が強くて、適用土質が拡大し、推進スピードも従来型より約12分短縮します(施工延長5m時)。

・水を使用しないため、現場の後片付けが楽になります。

概要

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

ページトップ

このページのトップへ戻る