このページの本文へ移動します。

技術分類で見る

大阪ガスは企業競争力のベースを技術に求めており、研究開発は最も重要な企業差別化戦略の一つと考えています。
そのために、以下に紹介する、さまざまな新技術の研究開発、実用化に積極的に取り組んでいます。

非開削工法 <ピットアーバン/コンパクト推進工法>

概要

・支管営拡敷設工事での掘削土砂など廃棄土砂および復旧面積の大幅削減

・現場付近住民および交通障害など迷惑度の軽減

・水路下越しおよび道路横断など開削工事困難な特殊現場での施工

コンパクト推進機の施行風景

適用範囲

・管種:ポリエチレン管

・サイズ:75A以下(ピットアーバン:200A以下)
※コンパクト推進機の場合オプション工具を使用することで200Aまで施工可能

・最大延長:40m(100A:30m、150A:20m、200A:10m)

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

ページトップ

このページのトップへ戻る