このページの本文へ移動します。

技術分類で見る

大阪ガスは企業競争力のベースを技術に求めており、研究開発は最も重要な企業差別化戦略の一つと考えています。
そのために、以下に紹介する、さまざまな新技術の研究開発、実用化に積極的に取り組んでいます。

ガスエンジンの家庭用コージェネレーションシステム「ECOWILL(エコウィル)」

概要

近年、家庭用市場でのエネルギー消費の伸びは大きく、家庭でのエネルギー有効活用が大きな課題となっています。その一方で、消費者からは快適性・利便性を損なうことなく、人にも地球にもやさしい生活のできる住宅が求められています。
そこで、これらの要求を両立するための効果的な手段として、クリーンな天然ガスで発電し、その時に出る熱でお湯を沸かして暖房もできる1kW家庭用ガスエンジンコージェネレーションシステム「エコウィル」を開発・商品化し、平成15年3月販売を開始しました。

<製品紹介は こちら>

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

ページトップ

このページのトップへ戻る