このページの本文へ移動します。

技術分類で見る

大阪ガスは企業競争力のベースを技術に求めており、研究開発は最も重要な企業差別化戦略の一つと考えています。
そのために、以下に紹介する、さまざまな新技術の研究開発、実用化に積極的に取り組んでいます。

PE管(150A・200A・300A)用 緊急遮断治具

概要

 PE管(150A・200A・300A)が第三者工事等によりダメージを受けた場合には、従来、“スクイズオフ工法”もしくは“サドル系継手からのガスバッグ挿入”を用いることによりガス遮断していました。しかし、これらの方法では、掘削・機材の取り付け・融着作業等に時間がかかっておりました。緊急遮断治具を使用すれば、パイプ下まで掘削することなく素早く、安全に、確実にガスを遮断できます。

構成

施工方法

1.管表面まで掘削  2.穿孔 3.ガスバッグの挿入  4.ガス遮断

適用範囲

PE管 150A,200A,300A
穿孔遮断治具 150A/200A兼用,300A用
ガスバッグ 150A,200A,300A用が必要

特長

作業が、2分以内で完了できる
穿孔時間:1分以内、ガス遮断:1分以内

メリット

  • 掘削面積の縮小
  • 施工時間の短縮

販売元

大阪ガスエンジニアリング株式会社

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

ページトップ

このページのトップへ戻る