このページの本文へ移動します。

技術分類で見る

大阪ガスは企業競争力のベースを技術に求めており、研究開発は最も重要な企業差別化戦略の一つと考えています。
そのために、以下に紹介する、さまざまな新技術の研究開発、実用化に積極的に取り組んでいます。

全溶接型直埋三方バルブ

概要

 中圧導管から分岐する場合、通常、分岐部両側の本管に2台のバルブを設置する必要がありますが、今回開発した全溶接型直埋三方バルブは、1台でその代用が可能であるため、設備費、工事費、及び、管理費の削減が可能です。

特長

  • 1つのバルブで左側、右側を選択的に遮断することが可能
  • 全溶接型構造なので、強度・気密性において高い信頼性を確保

仕様

上:正面より撮影 下:上面より撮影

設計圧力 中圧A以下(1MPa未満)
適用口径 150 A×150 A (分岐)、200 A×200 A (分岐)、300 A×200A(分岐)
シール方式 メタルシート
接合方法 突合せ溶接接合
設置方法 直接埋設型
操作方法 手動方式

株式会社クボタ殿との共同開発品

販売元

大阪ガスエンジニアリング株式会社

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

ページトップ

このページのトップへ戻る