このページの本文へ移動します。

技術分類で見る

大阪ガスは企業競争力のベースを技術に求めており、研究開発は最も重要な企業差別化戦略の一つと考えています。
そのために、以下に紹介する、さまざまな新技術の研究開発、実用化に積極的に取り組んでいます。

リジェネ式非鉄金属溶解炉「エコメルター」

概要

 アルミダイカストなどの非鉄金属溶解業種に多く用いられている手許溶解保持炉に対し、究極の省エネ技術を用いたリジェネ式非鉄金属溶解炉「エコメルター」を開発しました。専用のセルフリジェネバーナSREG-100Kを開発し、従来比35%の省エネルギーを実現しました。 また、装置のコンパクト設計、安全設計を行うとともに、汎用部品を活用することでコストダウン、メンテナンス性を確保しています。



関連資料

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

ページトップ

このページのトップへ戻る