このページの本文へ移動します。

技術分類で見る

大阪ガスは企業競争力のベースを技術に求めており、研究開発は最も重要な企業差別化戦略の一つと考えています。
そのために、以下に紹介する、さまざまな新技術の研究開発、実用化に積極的に取り組んでいます。

健康ふろシリーズ 「体脂肪測定機能付き給湯暖房機」

概要

浴室アメニティ向上を目的とした健康風呂シリーズの第1弾。あらかじめ個人データを登録しておけば、健康指標となる体脂肪率毎日入浴するだけで測定することができます。



特長

「入浴するだけで、簡単に体脂肪率が測れます!」

1.全自動タイプの給湯暖房機に内蔵している水位センサーを活用。

2.家族5人分の個人データ(身長・体重・年齢・性別)の記憶が可能。 (測定の度に個人データの入力は不要。)

システム構成図

この商品は医療用具ではありません。測定値は目安としてお役立てください。

測定手順

1.身長、体重、年齢、性別などの個人データをリモコンから入力(初回のみ)

2.入浴前後の水位差から身体の体積(頭部を除く)を測定

3.あらかじめ入力された個人データから頭部体積を推定

4.測定された体積(身体)と推定体積(頭部)から算出された体脂肪率をリモコンに表示

販売形態

  • 対応給湯暖房機と別売リモコンの組み合わせ
  • 2001年9月以降の機種に搭載中

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

ページトップ

このページのトップへ戻る