このページの本文へ移動します。

ニーズ別に見る

大阪ガスではお客様目線のニーズ発想で、あらゆるサービス、あらゆる商品について、つねに利用者の利便性や効率化、利益創出に役立つようなソリューション提案と、それに向けた技術開発、研究を心がけています。

防食電位測定・解析システム

概要

 電気防食を適用している埋設ガス導管の適切な防食維持管理を実現する為、大阪ガスでは小型・省電力の「デジタル式電位記録計」と「専用解析ソフトウェア」から構成される「防食電位測定・解析システム」を導入し、定期的なガス導管の防食電位の測定・解析を実施している。



適用範囲

電気防食を適用している埋設ガス導管

電位記録計の主な仕様

項目 仕様
測定レンジ ±20V
測定精度 ±1mV
サンプリング速度 1秒固定
連続運転時間 30日以上
電源 市販二次電池(単三型4本)
データ記録媒体 SDカード
防水性能 市販防水容器へ収納

<ターミナルボックス内設置イメージ> <外部電源法イメージ>

メリット

  • 長期連続測定(30日間以上)により正確な防食状態の把握が可能
  • <専用解析ソフトウェアによる詳細な解析が容易に可能>

運用イメージ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

ページトップ

このページのトップへ戻る