このページの本文へ移動します。

ニーズ別に見る

大阪ガスではお客様目線のニーズ発想で、あらゆるサービス、あらゆる商品について、つねに利用者の利便性や効率化、利益創出に役立つようなソリューション提案と、それに向けた技術開発、研究を心がけています。

水ソリューション

概要

環境問題に取組み、限りある資源の「水」の源である美しい海や河川を守ることは企業の使命です。そのため、工場内の水のリサイクルや排水の浄化処理の重要性は今後さらに高まってまいります。大阪ガスグループはエネルギーサービスや環境対策で培った技術力でお客さまに合った水処理設備を導入からサポートまでトータルにご提案します。



特長

エナジーカンパニーならではのワンストップサービスを提供
大阪ガスグループなら、電気・ガス・水といった事業運営に必要なユーティリティをワンストップでサポートします。
エナジーカンパニーならではのワンストップサービスを提供
総合的なエンジニアリング力で最適なソリューションをご提案
大阪ガスグループなら、独自の省エネ技術やバイオガス技術などの幅広いエンジニアリング力で最適なソリューションをご提案します。
総合的なエンジニアリング力で最適なソリューションをご提案
導入から運用までトータルにサポート
大阪ガスグループなら、診断からシステム検討はもちろん、資金調達や遠隔監視システムまで、お客さまの設備導入から運用までトータルにサポートします。
導入から運用までトータルにサポート

パンフレットを見る(PDF P1参照)


提案の概要

提案の概要 

パンフレットを見る(PDF P2参照)


用水処理

井水・工水をろ過処理し利用することで上水コストの削減が可能です。原水水質や用途に合わせて最適なシステムをご提案します。
専用水道や純水製造の高度なろ過処理にも対応します。

パンフレットを見る(PDF P3参照)


水リサイクル

排水を膜ろ過し、用水として水をリサイクルすることで上下水コストを削減します。
冷温水を放流している場合は、リサイクルによる熱の有効利用も可能です。

リサイクル水の使用先には、冷却水・洗浄水〜製造用水まで様々な用途が考えられます。
排水性状と使用先の要求水質に応じて、最適なろ過装置を選定し、システムを設計します。

水リサイクル

パンフレットを見る(PDF P4参照)


排水処理

排水処理に関する様々な課題に対し、
幅広い提案メニューから最適なシステムをご提案します。

排水処理

パンフレットを見る(PDF P5参照)


 



嫌気処理

高濃度有機排水を効率よく分解し、バイオガスとして有効利用できます。

UASB 

パンフレットを見る(PDF P6参照)


担体好気処理

活性汚泥処理の処理能力の向上、安定化を実現します。

曝気槽や調整槽に微生物のすみかとなる担体を投入することで同じ槽の大きさで
排水処理能力を増強することができます。併せて汚泥発生量を削減することができます。
新設の場合、省スペース化が図れます。

パンフレットを見る(PDF P7参照)


多段嫌気好気処理

嫌気処理と好気処理の繰り返しにより、良好な処理水質と汚泥発生量ほぼゼロを実現します。

パンフレットを見る(PDF P8参照)


活性炭・ACF吸脱着処理

■活性炭処理
排水中の有機物を活性炭で吸着して処理します。生物処理では処理が困難な排水が対象です。

■ACF吸脱着処理
排水中のVOC(ジオキサン等)をACFフィルターで吸着させ、蒸気を用いオンサイトで再生する排水処理システムです。

パンフレットを見る(PDF P8参照)

 

MBR

膜によるろ過処理を行うことで、以下のようなメリットがあります。

MBR 

※ MBR・・・膜分離活性汚泥法(Membrane Bio Reactor)

パンフレットを見る(PDF P8参照)


AOP

排水中の難分解有機物を、酸化力が強い水酸基ラジカル( ・ OH)で酸化し分解処理します。生物処理では処理が困難な排水が対象です。

AOP

※ AOP・・・促進酸化処理(Advanced Oxidation Process)

パンフレットを見る(PDF P8参照)


汚泥処理

メタン発酵

メタソリューションにより難分解有機物のメタン発酵分解率を向上します。

メタソリューション(超高温可溶化技術) 


パンフレットを見る(PDF P9参照)



脱水機

汚泥性状に合わせた最適な脱水処理をご提案します。

加温式スクリュープレス 

パンフレットを見る(PDF P9参照)


廃液処理

水熱ガス化

生物処理が難しい高濃度有機廃液を触媒で分解し、エネルギーとして回収します。
廃液の焼却処理コストや産廃処理コストを低減します。

水熱ガス化法とは・・・   

パンフレットを見る(PDF P10参照)


廃液濃縮装置

廃液の性状に合わせた最適な濃縮方法により、産廃引取コストを大幅に低減します。

廃液濃縮装置   

パンフレットを見る(PDF P10参照)

コスト・管理

コストのこと、管理のこと大阪ガスならではのソリューションで解決いたします。

もっとsave エネルギー使用状況を把握し、運転改善のお手伝いをするツールです。

「もっとsave」とはガス・電気・水の使用量や設備の稼働状況など、様々なデータをインターネットを利用して閲覧可能にするシステムです。
カスタマイズが容易で、総合的な運転管理・省エネルギー対策に最適な見える化ツールとしてご活用いただけます。

●経済的で拡張性が高い計測・制御システム
●追加・変更にも自由度の高いオープンシステム
●どこからでも見えるweb上のエネルギー管理

http://www.mottsave.jp/

もっとsave   



 

EcoWave    お客さまの初期投資(イニシャルコスト)を大幅に削減するファイナンスメニューをご用意しています。

 

「EcoWave(エコウェーブ)」とは、大阪ガスグループがコージェネレーション設備や空調設備、水処理設備等をお客さまの敷地内に設置させて頂き、お客さまは初期投資することなく、加工量に応じたエネルギーサービス料金をお支払いいただくビジネスモデルです。

EcoWave

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

ページトップ

このページのトップへ戻る