このページの本文へ移動します。

ニーズ別に見る

大阪ガスではお客様目線のニーズ発想で、あらゆるサービス、あらゆる商品について、つねに利用者の利便性や効率化、利益創出に役立つようなソリューション提案と、それに向けた技術開発、研究を心がけています。

ソーラークーリングシステム

概要

ソーラークーリングシステムとは冷房時には太陽熱集熱器からの温水(70〜90℃)を廃熱投入型ガス吸収式冷温水機に投入し冷水を作り冷房に利用、暖房時は太陽熱集熱器からの温水(60℃程度)を暖房に利用するシステムです。太陽熱が不足する場合はガスでバックアップを行います。年間を通じて太陽熱を効率よく利用することにより、省エネ、省CO2が図ることができます。当社では、平成21年6月から実証試験を行って実用化を進めています。

ソーラークーリングのしくみ

当社での実証試験

 

導管技術センターでの実証試験

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

ページトップ

このページのトップへ戻る