NOBY-WEB

NOBY-WEB TOP

NOBY T&F CLUB

Noby T&F Clubの理念

NOBY T&F CLUB TOP

メッセージ

夢を信じてあきらめず、目標へ向かって、歩み続ける人を応援します。

夢に向って歩きつづける人を応援します

私が子供の頃には、近くに空き地がたくさんあり、そこでは日が暮れるまで自由に遊んでいました。しかしながら、現在では社会の状況も変わり、気軽に楽しく体を動かしたり、人が集う場も機会も少なくなりました。今までにも増して地域クラブの役割も大きくなってきたように思います。「NOBY」には「New Opportunity Before You(夢に向かって挑戦しようとする人に新たな機会を提供しよう)」という意味があり、同時に、“伸び伸びと”、“伸びしろのある”人になって欲しいという思いが込められています。NOBYに集う会員の皆さんが尊重しあい親睦を深め、各々の目標に向かって頑張れる環境を提供することが私たち「世界」を体験したトップアスリートの使命です。私たちは皆さんと共にここを素晴らしい場所にしたいと心から思っています。

さあ、希望を持って、それぞれの目標が達成できるようみんなで歩んで行きましょう!

NOBY TRACK&FIELD CLUB 主宰 朝原 宣治

クラブの理念

あきらめなければ夢はかなう。自分を信じてチャレンジしよう!

クラブの指導方針

Plan(計画) Do(実行) Check(評価) Act

  1. 個々の身体的な特性や成長の度合い、体力レベルを確認し、そのレベルに合ったメニューを提供し、PDCAプロセス順に実施します。
  2. スポーツを行ううえでの基礎的な体力の向上を目指し、朝原宣治が培ったノウハウを提供します。また、コオーディネーショントレーニング※1など最先端の理論を取り入れたドリルを用い指導します。
  3. スポーツを通して人間的な育成を行います。特にコミュニケーションスキルやストレスマネージメントスキルを養成するためライフスキルプログラム※2を活用し、生きる力を醸成します。
  4. 保護者や指導者向けにスポーツ食育や身体のケア法などのセミナーも用意し、子どもたちの成長をサポートする環境を提供します。

※1 コオーディネーショントレーニング
旧東ドイツを中心にアメリカや旧ソ連で開発されたトレーニング方法で、コオーディネーション(「協応性」=動きをうまくこなす能力)という能力を開発するためのトレーニング法です。具体的にはバランス感覚やリズム感覚などを視覚や触覚などを活用し、身体だけでなく、脳も同時に活性化させることで、筋力などの基礎的運動能力を実際の競技での高いパフォーマンスにつなげます。

※2 ライフスキルプログラム
ライフスキルとは、コミュニケーション能力など、『よりよく生きるために必要な技術的能力』のことをさします。また、これまで家庭におけるしつけなどで偶然身につけられていたものを整理し、体系化し、理論化して、確かな形成を図ろうとするものがライフスキル教育です。

| NOBY-WEB TOP | トップアスリート対談 | トップアスリートのスポーツコラム | NOBY T&F CLUB | 活動レポート | 今週のSPORTS クイズ! | よくあるご質問 |

このページのトップへ戻る