NOBY-WEB

NOBY-WEB TOP

トップアスリートのスポーツコラム

スポーツコラムTOP

山本 慎吾

トレーニング・成長

2017年02月27日(月)掲載

フライング

山本 慎吾

こんにちは。山本慎吾です。
NOBYのアスリートコースでは、年に4回実施している運動能力テスト以外に月に1回50mの測定を実施しています。
もちろん定期的に測定することによって各々で自分の成長や感覚の変化などを感じてもらうことも目的の1つですが、大会に出場するメンバーが多いので 大会を想定して記録を狙うための準備や行動というのを意識してほしいという想いがあります。
先日、50m測定をやっている時に、フライングを連発するメンバーが続出しました。
私も競技をやっているので気持ちはわかります。やはり少しでも速く走りたいし、少しでもタイムを上げたいという気持ちがあります。
実は私も過去には、練習中に音をしっかり聞かずにフライングをしてスタートすることがよくありました。
そういうことを練習でしてしまうと癖になり、試合でも同じようにフライングをしてしまいます。当時フライングは2回目から失格だったので レースは走れたのですが、自分がフライングをした動揺からスタートが遅れ大事な試合にも関わらずタイムを落としてしまった経験があります。
そういう経験があるからこそ、本番を想定して音に集中してスタートをする癖を練習から実施してほしいと想いを伝えました。
それ以降、想いは伝わったのかしっかりと音を聞いてスタートするようになってくれました。
やはり30歳を過ぎると色々と競技の面で失敗や悔しい思いなどが蓄積してきます。
そんな経験も練習中に伝えれるようにしていきたいと思っています。

山本 慎吾の新しいコラム

| NOBY-WEB TOP | トップアスリート対談 | トップアスリートのスポーツコラム | NOBY T&F CLUB | 活動レポート | 今週のSPORTS クイズ! | よくあるご質問 |

このページのトップへ戻る