NOBY-WEB

NOBY-WEB TOP

トップアスリートのスポーツコラム

スポーツコラムTOP

鈴木 奈都美

ライフスキル

2016年12月27日(火)掲載

2016年ラストコラム

鈴木 奈都美

こんにちは。NOBY T&F CLUBコーチの鈴木です。
2016年最後のコラムを書かせて頂きます。

早いもので今年もあと数日で終わりを迎えます。皆さま、どのような一年でしたか?
私は、あっという間の1年でした。新たな発見があったり、自分の成長が見れたり、出来なかったことがスムーズに出来たり、、と、30歳手前になり、色々と考えることが出来るようになりました。私はもともと「考える」ことが好きですが、その分考えすぎて裏目に出たり、考えすぎて前に進めなかったり、ただ考えることの大切さは学んできました。

最近のNOBYでの指導においても「考える」ことに重点を置いてさせて頂いています。
プログラムをする上で、1から10の説明があるとします。あえて5.6あたりで一度止めて考えさせる。子供達が自分で7〜10の答えを見つけ出せるようヒントを出しながら進みます。そうすると、目に見えて吸収が早いように思います。
コーチ陣から答えまで説明してやってもらうのではなく、考えながらする、これが一番成長するのではないかと思っています。なかなか、ヒントを出しても進めない子供もいますが、焦らずゆっくりと根気強く、、そうすることで子供達自身で分からなかったことから分かることへ道が開き、新たな一歩が見えてきます。

新たな一歩を踏み出すこと。
分からないことに対して自分の思いを発言したり考えたりすることは難しいですが、その一歩を踏み出したとき、それは大きな一歩になると思います。
その一歩を踏み出すために、しっかりサポート出来るように私自身も考えて行きたいと思います。来年も、子供達と一緒にたくさんの新たな一歩を踏み出したいと思います。

今年もNOBYで埋め尽くされたとても充実した1年でした。
皆さまも一度今年の振り返りをしてみてください。過去にとらわれることはあまり好きではないですが、未来のために振り返ることは大切だと思います。

それでは皆さま、今年も大変お世話になりました。来年もNOBY T&F CLUBを宜しくお願い致します。

鈴木 奈都美の新しいコラム

| NOBY-WEB TOP | トップアスリート対談 | トップアスリートのスポーツコラム | NOBY T&F CLUB | 活動レポート | 今週のSPORTS クイズ! | よくあるご質問 |

このページのトップへ戻る