NOBY-WEB

NOBY-WEB TOP

トップアスリートのスポーツコラム

スポーツコラムTOP

朝原 宣治

社会貢献・まちづくり

2014年11月17日(月)掲載

アスレチック・リエゾン・西宮

朝原 宣治

先日、「アスレチック・リエゾン・西宮」が発足された。これは、「西宮市スポーツ推進計画」に基づき、西宮市(兵庫県)との協働によりトップスポーツと地域スポーツとの連携を図り、スポーツを通じて社会課題の解決や健康で明るいまちづくりに寄与することを目的とした団体である。私はその会長に任命され、地域スポーツの発展やスポーツによる社会課題の解決に従事していきたいと意気込んでいる。

地域スポーツ政策といっても色々な側面があり、競技選手育成・強化もあれば、住民のコミュニケーションや健康づくりのツールとしてスポーツを活用することや、プロスポーツによるまちの活性化への利用もある。
そして、西宮市にはそれらを目的としたスポーツ団体が多く存在し、それぞれが充実した活動を行っていると言える。しかしながら、これまでは各々で活動していることが多く、それらの連携はあまり見られなかった。
そこで、西宮市と共同で、それらのスポーツ資源を活かしてより良いスポーツ活動のみならず、 スポーツによるまちの活性化や健康なまちを目指して繋がりを持とうと考えた。そしてできたのがこの「アスレチック・リエゾン・西宮」である。

この組織には、西宮にゆかりのあるプロスポーツ団体、大学、スポーツクラブ、個人が参加しており、競技もバレーボール、バスケットボール、サッカー、アメフト、野球、陸上など多岐にわたる。「アスレチック・リエゾン・西宮」の活動第1弾として、11月19日(土)に指導者講習会を行う。複数の競技の指導者が集まることで、他競技の指導が学べることや、他競技の指導者同士のコミュニケーションが生まれることを期待している。

2020年東京オリパラや2021年関西ワールドマスターズゲームズを見据え、スポーツ団体や競技の垣根を越えて国や自治体、企業などが協力し合うという動向が多くみらえるようになってきた。競技者だけではなく健康を目指す市民のためにも大いにスポーツの持つ力を実感してもらえるよう、我々アスリートも努力しつづけるつもりだ。


| NOBY-WEB TOP | トップアスリート対談 | トップアスリートのスポーツコラム | NOBY T&F CLUB | 活動レポート | 今週のSPORTS クイズ! | よくあるご質問 |

このページのトップへ戻る