NOBY-WEB

NOBY-WEB TOP

活動レポート

活動レポートTOP

荒川大輔コーチ(NOBY T&F CLUB)が、第9回ワールドマスターズゲームズ2017 に出場し、走幅跳で金メダル受賞しました!

2017年08月22日(火)

荒川コーチの、ワールドマスターズゲームズ in ニュージーランド参加&金メダル獲得リポートをご紹介します。
※「ワールドマスターズゲームズ」とは、4年に一度開催される、30才以上の成人・中高年の一般アスリートが参加する生涯スポーツの世界大会です。
NOBYでも、多くの会員様がマスターズ出場・入賞を目指して頑張っておられます!!

こんにちは。コーチの荒川です。
昨年、7月に引退しましたが、また跳びたくなりまして今年の4月にワールドマスターズゲームズ in ニュージーランドという世界大会の走幅跳に出場してまいりました。
この大会は性別・年齢コテゴリー別(私が出場した年齢カテゴリーは35才〜39才の部)の大会で世界各地から男女・各年代のアスリートが一同に集い競技に取り組むという大会です。最高齢の方はインドの101才の女性の方で、100m、200m、砲丸投げ、やり投げに出場されていました。

私が試合を観戦しての所感は、『ホンマ、ええ大会やなぁ』です。出場している選手、観客の方々もそれぞれが楽しまれていました。勝つことを目標にする人、出場することが目標の人、自身の目標にチャレンジする人、この大会にかける想いも様々だと思いますが、皆さんの本気で取り組む姿は心を揺さぶられましたし、いくつになってもチャレンジしていいんだ!って心底思いました。
ニュージーランドでは私のスポーツに対する見識を広げるとともに、スポーツが持つ心を動かす力を目の当たりにできた大会でした。
私の成績は走幅跳に出場し、なぜか引退試合よりも遠くに跳び金メダル(記録は7m33cm)を獲得することができました!会場の雰囲気がとっても良かったおかげかな。

2021年には関西でワールドマスターズゲームズが開催されます。誰もがチャレンジできて、陸上だけではなく、様々なスポーツが開催されます。スポーツを始めたいけど、、、と足踏みされている方!マイペースでいいのです。周りと比べる必要はありません。ぜひチャレンジしてみてください!

一覧に戻る

| NOBY-WEB TOP | トップアスリート対談 | トップアスリートのスポーツコラム | NOBY T&F CLUB | 活動レポート | 今週のSPORTS クイズ! | よくあるご質問 |

このページのトップへ戻る