総合TOP>企業情報 > 取り組み・活動 > 大阪ガスグループ福祉財団 > 健康づくり事業

公益財団法人大阪ガスグループ福祉財団

【健康づくり事業】健康のつどい


健康づくり事業

当財団(健康事業部)では、「高齢者のかたがたがいつまでも健康で生きがいのある生活が送れますように」との願いをこめて、高齢者福祉団体などから申込んでいただく11種類のメニューからなる『健康のつどい』(詳細は下記)に加え、個人でもお申込みいただける『健康づくり教室』『歴史講座』『ウォーキング大会』の3つの主催イベント、および『健康づくり料理講習』を通年で実施しています。


健康のつどい

『健康のつどい』は、健康や食に関する情報提供や身体活動・運動に取りくむきっかけづくりを目的に行っています。
健康に関する講話や実技指導など、以下の11種目のなかから希望種目を選んでいただき、高齢者のかたがたの生活拠点まで直接出向いて実施します。

平成29年度開催(平成29年4月〜平成30年3月開催)の申込受付は全て終了しました。
平成30年度開催の申込受付は、平成30年1月から開始の予定です。

プール学院大学教授 大阪ガス健康開発センター 統括産業医  岡田 邦夫 先生他
健康運動トレーナー  堀江 利恵 先生

医師(内科医)による高齢のかたのための健康の維持・増進についての講話と当財団の健康トレーナーによる和手拭いを使ったオリジナルのタオル体操です。
(講話テーマ・・・下記からひとつお選びください)
自分でできる健康チェック

生活習慣と健康
寝たきりにならないための健康管理
養生訓から学ぶ健康

金曜日以外の平日

パソコン(パワーポイント付)、プロジェクター、スクリーンが必要になる場合があります。
※申込書の「当日ご用意いただけるもの」にチェックをお願いします。


(株)日本食生活指導センター 会長  野々村 瑞穂 先生他
健康運動トレーナー   堀江 利恵 先生他

管理栄養士による高齢者向けの食生活についての講話と当財団の健康トレーナーによる手拭いを使ったオリジナルのタオル体操です。
(講話テーマ・・・下記からひとつお選びください)
アンチエイジング(若さを保つ食生活)
血液サラサラで若さを保つ
骨・筋肉を強くする食生活のコツ
血管若返り大作戦!
食から始める認知障害対策

パソコン(パワーポイント付)、プロジェクター、スクリーンが必要になる場合があります。

※申込書の「当日ご用意いただけるもの」にチェックをお願いします。


NPO法人 リズム体操研究会 会長 
河野 三千代 先生他

歌いながらリズムに合わせ楽しく全身を動かします。声を出すことで気分もよくなり上手に体を動かせ、呼吸筋や声帯の老化も防げます。

(テーマ・・・下記からひとつお選びください)

脚腰丈夫で若さup!

手具を使って元気up

水曜日以外の平日
開催時間帯 14:00〜15:30
CDラジカセが必要です。
「手具を使って元気up!」は1人一畳以上の広さが必要です。(床の種類は問いません。)



(株)オージースポーツのトレーナー

馴染みの演歌に合わせて身体を動かして、健康になる楽しい高齢者向けのエアロビクスです。

CDラジカセが必要です。



「K」フィットネス企画/マッサージきむら健公庵 代表 
木村 公一 先生

「ストレッチ体操」「腰痛・肩こり予防体操」などを中心に、各種体操を指導します。(基本は立って行います)

(テーマ・・・下記からひとつお選びください)
肩こり予防
膝痛予防
腰痛予防
正しいウォーキング
ストレッチ
セルフマッサージとツボ刺激(上肢編)
セルフマッサージとツボ刺激(下肢編)

CDラジカセが必要です。



(公社)真向法協会 理事 
吉﨑 幸孝 先生

股関節を中心とした「4つの基本動作」を、呼吸と合わせておこなうことで、関節や筋肉を柔軟に調整し、若さを保ちます。
真向法は「いつでも、どこでも、誰にでも」 3分間でできる手軽な健康体操です。

畳かじゅうたんの部屋をご用意ください。



NPO法人 生命の貯蓄体操普及会 東大阪支部会長 
山内 方子(まさこ) 先生他

丹田呼吸法に合わせながら、反動や体重を利用してゆっくり身体を動かす体操です。臓器などの生理機能を東洋医学的理論に基づいて活性化し、「自力で健康を守る」身体づくりをめざします。

畳かじゅうたんの部屋をご用意ください。



ボディートーク協会 会長 
増田 明 先生他

ボディトークとは「体がおしゃべりする」という意味です。自然で素直な発声をしながら身体をやわらかく揺することにより、体の不調や歪みが修復されます。動物の鳴き声やしぐさに学んだ健康体操です。

畳かじゅうたんの部屋をご用意ください。



「大阪音楽療法研究所」 副所長  長良 洋子 先生 または
「アン・ディ・ムジーク」  代表  山田 由紀子 先生

懐かしい「うた」を歌う、聴く。誰でもすぐに使える楽器などを使って楽しむことで、脳と身体の活性化をめざします。

高齢のかたに若さと活力を蘇らせるためにつくられた音楽療法プログラムです。

・参加者は50人程度(おおむね40人から60人まで)

・楽器の準備をしますので1時間前から会場はご手配ください。

・楽器搬送用に2台分の駐車場を確保ください。


お笑いボランティア 春寒亭遊若師(しゅんかんていゆわかし) または
落語家 桂 三金 他

健康運動トレーナー   堀江 利恵 先生

生活習慣病予防、うつ・認知症の予防に「笑い」の効果が多くの学者に認められています。

笑いを通じて脳と身体を活性化するための落語と当財団の健康トレーナーによる和手拭いを使ったオリジナルのタオル体操です。

・高座(舞台)・見台・座布団をご用意ください。
・見台がない時はご相談ください。
・CDラジカセが必要です。


認定NPO法人 
シニア自然大学校の皆さん

近郊の植物園などで日常は見過ごしがちな草木や花に触れ、4〜5名の小グループ(ガイド付)で観察し、楽しく学びます。

・5〜7月、9〜12月の月曜日〜木曜日の実施

・雨天時は中止(小雨決行)



■当財団からのお願い
  • 参加者は60歳以上
  • おおむね50人以上の参加者
    (ただし、「自然観察会」は30人以上60人以下)
  • 時間帯は午後1時30分〜3時
    (ただし、「健康リズム体操」は、午後2時〜3時30分)
  • 開催は無料ですが1月15日〜12月19日のあいだでかつ平日のみ
■お申込みについて
  • 各施設で運営されている講座(例えば、高齢者大学、いちょう学園等)やイベント企画に対して空き枠の範囲内で、講師を無料派遣いたします。(先着順での受付となります)
  • 上記11種目の中から、いずれかをお選びください。
  • 講師の都合により、ご希望の日程、時間帯に添えない場合がございますことを予めご了承願います。
  • 開催ご希望日の少なくとも2ヶ月前迄に、「健康のつどい申込書」にご記入の上、FAXで当財団へお送りください。
  • 募集は年4回に分けて行います。1団体さまの年間合計は、2回まででお願いします。(自然観察会除く)年間および各期間の実施回数に制限がありますので、申込期間によっては全くお受けできない場合がございます。年間予定を早期に決定する必要のある高齢者施設・団体さまなどは、下記までお問い合わせください。
  • お申込み確定後の、気象状況による中止の判断は申込団体さまにて実施し、中止の場合は前日内あるいは当日9:00に必ずご連絡下さい。ただし、開催日7:00に気象警報が発表されている場合は中止します。また、その他気象状況により中止をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。

■お問い合わせ先
公益財団法人 大阪ガスグループ福祉財団 
〒541-0046 大阪市中央区平野町四丁目1-2
[TEL]06-6205-4686(平日午前9時〜午後5時)  [FAX]06-6203-1028
[E-mail]og-hukushi@osakagas.co.jp
このページのトップへ戻る
企業案内
会社概要
事業内容
ごあいさつ
企業理念
中期経営計画
組織図
役員
所在地一覧
沿革
資材購買
大阪ガス
グループの現状
環境性・先進性
コンセプトワード
大阪ガスグループ
グループ会社の事業内容
グループ会社一覧
IR情報
経営ビジョン・経営計画
個人投資家の皆さまへ
業績ハイライト
IR資料・決算資料
株式・株主情報
よくあるご質問
採用情報
大学(院)卒採用
高専卒採用
キャリア採用
障がい者採用
(大阪ガス)
障がい者採用
(グループ会社)
インターンシップ
情報
グループ会社採用
大阪ガスグループのCSR
トップコミットメント
事業を通じた
社会への貢献
大阪ガスグループの
経営とCSR
レポートダウンロード
取り組み・活動
経営効率化目標について
安全と防災
お客さま満足向上を目指して
次世代育成支援対策
プレスリリース
技術開発
技術分類で見る
ニーズ別で見る
おいしさLabo(ラボ)
開発者インタビュー
技術開発費用および
知的財産取得状況
オープン・イノベーション