このページの本文へ移動します。

環境への取り組み

環境方針と取り組み

地域及び地球規模の環境保全は極めて重要な使命と考え、事業活動に
取り組みます。
地域および地球規模の環境保全は、エネルギービジネスを中心に事業展開する大阪ガスグループにとって極めて重要な使命であります。大阪ガスグループは、我々のあらゆる活動が環境と深く関わっていることを認識し、その事業活動を通じて環境との調和を図り、エネルギーと資源の効率的利用を実現することによって、持続可能な社会の発展に貢献します。
方向性
もっと知ろう!
環境方針等

各種環境法令に則った「大阪ガスグループ環境行動基準」等を策定し、大阪ガスグループ全体で環境活動を推進しています。

環境マネジメントシステム(EMS)

CSR統括(副社長)のもと、ISO14001に基づく全社一体型の環境マネジメントシステム(EMS)を運用し、全従業員で事業活動における環境負荷の軽減、環境法令遵守の徹底を図っています。

環境経営指標

環境経営の進展を継続的・一元的に評価する「環境経営効率」を指標として設定し、運用しています。

環境会計

環境会計は、環境コストと効果を定量的に把握し、環境行動を効率的に推進するとともに、環境パフォーマンスを継続的に向上させていくツールとしても重要であると考えて2000年度から導入しています。

中期環境目標と単年度実績

都市ガス事業を中心として、グループ全体で環境負荷を削減していくために、中期環境目標を定め、達成に向けて進捗を管理しています。

環境リスクへの対応

法令等に基づき、適切に対処するとともに、自主的なリスク対策を継続しています。

環境情報の発信

環境啓発活動や環境関連の展示会への出展などに取り組んでいます。

社会とのかかわり

子どもたちへの環境教育や国際的な団体への参画などを行っています。

このページのトップへ戻る