中小企業などが高効率機器などの設備を導入することによって達成されるCO2削減量を、クレジット化して大企業などが買い取ることで、日本国内のCO2削減を促進する仕組みです。