Independent Power Producer(独立系発電事業者)の略。自らの所有する施設で発電した電力を電力会社に卸売りする事業者のことをいいます。国内では、1995年の電気事業法改正によって、一般の事業者が電力会社へ電力を卸供給することが認められるようになりました。