ガス導管を浅く埋設すること。非開削工法と同様、ガス導管の埋設工事において、掘削土の発生量を抑制することができます。