事業活動の上流側(原料調達など)をサプライチェーンとしています。事業活動の上流側において、製品・サービスの付加価値を高めるマネジメントをサプライチェーン・マネジメントといいます。