都市ガス等の燃料を用いて、家庭や事業所等の電力や熱が必要な場所で発電し、その際に発生する排熱を冷暖房や給湯等にムダなく利用する省エネルギーシステムのこと。ガスエンジンやガスタービンの駆動によって発電するものと、水素と酸素を化学的に反応させて電気を発生させる燃料電池によるものとに分けられ、いずれも1つのエネルギー(燃料)から、電気と熱という2つ以上のエネルギーを発生させます。