ガス導管埋設部の両端のみを掘削し、ガス導管を埋設する工法。掘削土の発生量を抑制できるだけでなく、現場付近の交通障害等の軽減にもつながります。