このページの本文へ移動します。

目的別検索 CSRコンテンツ一覧

CSR憲章Ⅴ人間成長を目指した企業経営

人材育成と処遇

取り組みの背景・考え方

大阪ガスグループは、全ての従業員が仕事を通じて人間的成長を実現することができる企業を目指しています。そのため、従業員の個性と自主性を尊重し活かすための育成コース別の人事制度を導入し、様々な研修を行っています。さらに、グローバルに活躍できる人材を育成するため、海外派遣や海外ビジネストレーニングを実施しています。また、目標管理制度(MBO)に基づいた納得感のある人事評価や、自発的なキャリア形成にチャレンジできる仕組みなどを整えています。

人事制度

役割に応じて人材を育成する人事制度

大阪ガスでは、会社の継続的な成長・発展のために、全ての従業員に「役割」と「期待」を明示し、役割別に適切な採用・育成・評価・配置を行う育成コース別の人事制度を導入しています。この人事制度では、社員自らがコースエントリーを行います。

人事制度の概要

人事制度の概要

育成コース、階層、職種、役職に応じた研修を実施

大阪ガスでは、従業員一人ひとりのやる気を引き出し、成長を促すために、様々な研修制度を整備しています。

育成コース別の研修体系に加え、若年層・中堅社員層・マネジメント層等の各階層別の各種研修プログラムや、自己選択型研修を充実させるなど、役職や職種に応じた多彩な研修を実施しています。

研修制度

育成コース別研修

従業員がそれぞれのコースで活躍できるように、各育成コースに求められる能力を身に付けるための研修を体系化し、計画的に実施しています。

マイスターコース

豊富な業務経験と卓越した技能を有して高い成果を上げるとともに、技能やノウハウの伝承を通じて業績に貢献する業務のプロフェッショナルを育成するコース。業務遂行に必要なスキルやノウハウは、各事業部に設けた人材開発センターにて、業務内容に応じた専門知識を計画的に習得します。

マネジメントコース

豊富な業務経験とリーダーシップに基づき業務をマネジメントし、組織の活性化や部下育成を推進する将来の管理監督者を育成するコース。マネジメント力やリーダーシップを高めるための選抜研修等を行っています。

ゼネラルコース

事業部の戦略立案や大阪ガスグループ全体の戦略立案などのスタッフ業務を担いつつ、マネジメントを含む幅広い業務経験をもとに、組織を牽引する人材を育成するコース。ロジカルシンキング、マーケティング、アカウンティング、ファイナンス等、戦略立案の基礎となる知識やスキル等を学ぶ社内ビジネススクールを実施しています。

スペシャリストコース

高度な専門性で事業部や大阪ガスグループの戦略立案を行い、その意思決定や実現に貢献するスペシャリストを育成するコース。ゼネラルコースの社内ビジネススクールに加えて、領域ごとに高度な専門知識を学ぶための社内勉強会などを開催しています。

階層別研修

若年層向け研修

若年層向け研修

若年層向け研修

大阪ガスでは、入社後3年間を若年層育成期間と位置付け、社会人としての基盤を形成します。

入社時の導入研修で社会人としての基本行動や態度を身につけた後、1年毎にフォローアップ研修を行い、それぞれの成長段階で必要な能力を高めます。また、同期間については個人別に新人指導員が業務を指導し、さらなる成長を推進します。

中堅社員層向け啓発プログラム

入社後一定の期間を経た中堅社員に対し、各職責区分の節目において適性検査や演習課題に対する行動観察アセスメントの研修を実施します。各人が自己の適性・能力を客観的に把握し今後の自己啓発につなげることをねらいとするとともに、適材適所の配置等にも活用しています。

マネジメント力強化研修

管理監督者層のマネジメント力強化を目指し、社内諸制度やリスクマネジメント等の管理者としての必要な知識、組織課題の設定方法や、部下指導・コミュニケーションスキル等を修得する集合研修を実施しています。

海外人材育成の研修

「トレーニー制度」で海外勤務を経験する当社従業員(右から二人目)

「トレーニー制度」で海外勤務を経験する
当社従業員(右から二人目)

海外ビジネストレーニング制度

海外ビジネスで活躍できる人材を数多く育成するため、各組織が海外ビジネス遂行のために指名した人材を、海外もしくは海外環境に近い国内での短期集中的な海外ビジネストレーニングカリキュラムに派遣しています。

[具体的なカリキュラム例]
海外トレーニー制度(資源・海外事業部傘下関係会社、海外研究機関などへ、「トレーニー(研修者)」として一定期間赴任させる制度)、海外での短期語学研修など。

海外留学制度

グローバル感覚の醸成や経営リテラシー習得を目的とした海外大学への留学派遣を行っています。

語学学習支援

国内外で活躍できる人材を育成するため、英語学習を支援しています。

大阪ガスグループ向け研修メニューの提供

大阪ガスグループの人材育成支援策の充実を図るため、各社から要望の高い研修をメニュー化して提供しています。階層別のプログラムに加え、自己啓発支援プログラムを提供することで、自発的な成長意欲にも応えるメニュー構成になっています。

大阪ガスグループ向け研修メニューの概要

大阪ガスグループ向け研修メニューの概要

海外対応力の強化と人材育成を目的に「導管事業部海外報告会」を実施

導管事業部海外報告会

導管事業部海外報告会

大阪ガス導管事業部は、海外対応力の強化と人材育成を目的に、海外派遣調査制度を運用しています。2017年3月には「2016年度の導管事業部海外報告会」を開催し、4人が活動内容を報告しました。報告者からは、調査内容をもとにした事業部としての課題を解決するための具体的な提案が行われました。また、聴講した事業部若手メンバーを中心に積極的な質疑応答が行われ、海外知識の蓄積や、視野拡大につながる機会となりました。

人事評価制度

成長につなげる評価を目指して

大阪ガスでは、目標管理制度(MBO)に基づき業績の発揮度合を測定する「業績評価」と、日々の行動についての行動発揮レベルを評価する「役割期待評価」の2つの評価指標を用い、上司と部下の面談機会を充実させながら納得感のある評価に努めています。

従業員自らが目標を設定する「業績評価」においては、結果だけでなくプロセスも適切に評価するなど、より一層の積極的なチャレンジを奨励しています。

評価体系

業績評価の概要

コンプライアンスも評価対象に

2008年度からは、コンプライアンスへの取り組み姿勢も、役割期待評価の対象にしています。これによって、法令の遵守や倫理観の向上を促進しています。

キャリア形成の促進

自発的にチャレンジできる仕組みづくり

大阪ガスでは、従業員一人ひとりが、現在の仕事の「やりがい」「遂行状況」を振り返り、主体的に「中長期的なキャリア希望」を描き、「進路希望」等を表明する「自己観察面談」を年1回、全従業員を対象に実施しています。また、この面談を通じて得た各従業員の意見や希望も参考にして配属等を決定することで、自らの手でキャリアを形成していく意識を向上させています。

また、社内公募されている仕事から興味のある仕事ややりたい仕事を選んで挑戦できる「チャレンジ制度」を整備し、自発的なキャリア形成を促しています。この制度をスタートさせた1988年度から延べ200人以上が応募しています。

自己啓発支援

自己啓発を奨励

大阪ガスグループの全従業員を対象に、自由選択で高度なビジネススキルを身につけることができる「チャレンジセミナー研修(年間78コース)」を用意しています。

また、社員のスキルアップを図るために、各種通信教育の受講を奨励し、これらの研修・教育の受講料の一部を補助しています。

スキル開発支援

フィールド業務スキルの向上を目指して

お客さまに安全にガスをお届けするため、大阪ガスグループの従業員向けに、製造所設備の管理、ガス供給管の工事や安全点検、機器の設置や修理等の技能研修を実施しています。

2016年度は、延べ29,112人が様々な研修を受講し、フィールド業務の精度向上を目指しています。

大阪ガスグループのCSR

トップコミットメント
大阪ガスグループの
経営とCSR
大阪ガスグループ
CSR方針集
特集 長期経営ビジョン2030・中期経営計画2020「Going Forward Beyond Borders」
持続可能な開発目標(SDGs)に
対する当社の考え方
コーポレート・ガバナンス
ステークホルダー
エンゲージメント
大阪ガスグループの
バリューチェーン
優先的な取り組み
CSR憲章Ⅰ
お客さま価値の創造
CSR憲章Ⅱ
環境との調和と
持続可能な社会への貢献
CSR憲章Ⅲ
社会とのコミュニケーションと
社会貢献
CSR憲章Ⅳ
コンプライアンスの推進と
人権の尊重
CSR憲章Ⅴ
人間成長を目指した企業経営
報告について
このページのトップへ戻る
トップコミットメント
大阪ガスグループの経営とCSR
大阪ガスグループ企業理念・
CSR憲章
大阪ガスグループ企業行動基準
国連グローバル・コンパクトと
ISO26000
長期経営ビジョン2030
中期経営計画2020
大阪ガスグループCSR方針集
特集
長期経営ビジョン2030・
中期経営計画2020
「Going Forward
Beyond Borders」
時代を超えて選ばれ続ける革新的な
エネルギー&サービスカンパニーへ
「長期経営ビジョン2030」の実現に
向けたCSRの取り組み
環境に配慮した事業経営により、
低炭素社会の実現に積極的に
貢献します
「お客さまの期待を超える」
サービスを提供し続けられる
人材育成と環境整備を進めます
持続可能な開発目標(SDGs)に
対する当社の考え方
コーポレート・ガバナンス
コーポレート・ガバナンス
リスクマネジメント
CSRマネジメント
ステークホルダー
エンゲージメント
ステークホルダーとの対話と協働
ステークホルダーへの対応
大阪ガスグループの
バリューチェーン
バリューチェーンにおける
CSRの取り組み
主なエネルギーバリューチェーンが
社会に与える影響とCSRの取り組み
サプライチェーンにおける
CSRの取り組み
電力・ガスシステム改革
優先的な取り組み
マテリアリティについて
顧客の安全衛生
製品・サービスの安全表示
エネルギー消費量/
大気への排出
排水および廃棄物
地域コミュニティ
顧客プライバシー
苦情処理の仕組み
サプライヤーの評価
CSR憲章Ⅰ
お客さま価値の創造
インデックス
CSR指標
安心・安全1 調達段階
安心・安全2 製造段階
安心・安全3 供給段階
安心・安全4 消費段階
お客さまの声を活かす
取り組み
マルチエネルギー事業への
取り組み
新たな価値提案
CSR憲章Ⅱ
環境との調和と持続可能な
社会への貢献
インデックス
CSR指標
環境経営
環境行動目標
大阪ガスグループ
バリューチェーンの環境負荷
低炭素社会実現に向けた
事業活動における貢献
低炭素社会実現に向けた
お客さま先での貢献
資源循環に向けた取り組み
生物多様性への取り組み
環境技術への取り組み
環境リスクへの対応
グリーン購買、
グリーン配送の促進
環境コミュニケーション
環境パフォーマンス・データ集
CSR憲章Ⅲ
社会とのコミュニケーションと
社会貢献
インデックス
CSR指標
企業ボランティア活動
「“小さな灯”運動」
社会貢献活動
社会とのコミュニケーション活動
財団活動
CSR憲章Ⅳ
コンプライアンスの推進と
人権の尊重
インデックス
CSR指標
コンプライアンスの推進
人権啓発への取り組み
個人情報保護の取り組み
情報セキュリティ
お取引先の方などからの
相談・報告
CSR憲章Ⅴ
人間成長を目指した企業経営
インデックス
CSR指標
雇用
多様性の受容
ワーク・ライフ・バランス
人材育成と処遇
従業員と会社のコミュニケーション
安全衛生
報告について
CSR報告方針
外部からの評価・表彰
第三者意見・第三者検証
レポートダウンロード
創業110年の歩み
ガイドライン対照表
CSRレポート2017
用語集
目的別検索
アンケート
トピックス
バックナンバー
CSRサイトマップ