このページの本文へ移動します。

沿革

明治

30年(1897) 資本金35万円をもって設立
38年(1905) ガスの供給開始(お客さま数3,351戸)

大正

13年(1924) 本社陳列場で定時料理講習会開始

昭和

8年(1933) 大阪ガスビルディング竣工(現在の南館)
15年(1940) 酉島工場完成
20年(1945) 第1次合併を実行
第2次合併を実行
25年(1950) 京阪連絡管完成(現第1京阪線)
27年(1952) 阪神連絡管完成(現第1阪神線)
30年(1955) 第1回「ガス展」を開催
33年(1958) ガス自動炊飯器販売開始
お客さま数100万戸突破
 マークを採用
35年(1960) 北港工場操業開始
38年(1963) 堺工場操業開始
39年(1964) 京阪神地区のカロリーアップ
実施(3,600kcal/m3から4,500kcal/m3
41年(1966) お客さま数200万戸突破
大阪ガスビルディング北館竣工
大阪ガスビルディング完成
隔月検針制度実施
42年(1967) 神戸市立中央体育館のガスエンジン式冷房第1号機運転開始
43年(1968) セントラルヒーティング(貯湯分離式)販売開始
44年(1969) ガス吸収冷温水機第1号機を大阪塗料会館に納入
45年(1970) 千里中央地区で日本初の地域冷暖房事業開始
近畿幹線第1西部ライン完成
天六ガス爆発事故
大阪万国博覧会に日本ガス協会が出展
46年(1971) お客さま数300万戸突破
泉北工場操業開始
47年(1972) 燃料電池ターゲット計画に参加
ブルネイLNG導入開始
近畿幹線第1東部ライン(北回り)完成
50年(1975) 天然ガス転換開始(4,500kcal/m3から11,000kal/m3
51年(1976) 近畿幹線第1東部ライン(南回り)完成
52年(1977) インドネシアLNG導入開始
泉北製造所第二工場操業開始
53年(1978) 近畿幹線第2東部ライン完成
お客さま数400万戸突破
54年(1979) 産業用LNG契約制度を実施
世界初の冷熱発電用プラント操業
55年(1980) ガス料金改定(2部料金体系)
京阪神支社の指令室に緊急出動指令システム設置
56年(1981) オージー警備防災(株)を設立
(株)オージースポーツを設立
57年(1982) ガスファンヒーター販売開始
ガス科学館を開館
コージェネレーションシステム
第1号機をニチイ加古川店に納入
58年(1983) ニューヨーク事務所開設
59年(1984) 姫路製造所操業開始 ロンドン事務所開設
60年(1985) コーポレートカラー改定
(財)大阪ガスグループ福祉財団を設立
61年(1986) 岩崎コンピュータセンター稼働
62年(1987) 総合サービスシステム「ハローサービス」が全社的にスタート
小型GHP販売開始
マイコンメーター導入開始
63年(1988) お客さま数500万戸突破

平成

元年(1989) 近畿幹線第2西部ライン全線開通
(株)アーバネックスを設立
オーストラリアLNG導入開始
堺製造所操業停止
2年(1990) 北港製造所操業停止
天然ガス転換完了
3年(1991) (株)リキッドガス設立
大阪ガスケミカル(株)設立
生活誕生館「DILIPA」開館
4年(1992) (株)オージス総研設立
新指令システム「ACE NET」稼働
(財)大阪ガス国際交流財団設立
「大阪ガス環境行動指針」を発表
5年(1993) 未来型実験集合住宅「NEXT21」竣工
6年(1994) 近畿幹線第3西部ライン完成
酉島製造所操業停止
7年(1995) 阪神・淡路大震災発生(約86万戸の都市ガス供給を停止)
マレーシアLNG導入開始
8年(1996) 原料費調整(スライド)料金
制度スタート
「地震対策5カ年計画」策定
9年(1997) 関西電力(株)と卸供給電力受給契約を締結
一般家庭にマイコンメーター取り付け完了
甲西幹線完成
お客さま数600万戸突破
10年(1998) 中央指令サブセンター(京都)稼働
カタールLNG導入開始
11年(1999) 家庭用空調契約料金を設定
初の自己株式消却を実施
(株)オージーキャピタルを設立
12年(2000) 大口ガス事業向け「接続供給約款」の届け出
日商岩井石油ガス(株)を編入
(現 日商LPガス(株))
オマーンLNG導入開始
13年(2001) 家庭用ガス温水床暖房契約
(ほっと料金)を設定
近畿幹線湾岸ライン完成
14年(2002) 酉島エネルギーセンター操業開始
15年(2003) 供給ガスの熱量変更(11,000kcal/m3から10,750kcal/m3(45MJ/m3))
家庭用コージェネレーションシステム「エコウィル」の販売開始および
「家庭用コージェネレーションシステム契約(ホームエコ料金)」を設定
近畿幹線姫路ライン・京滋ライン完成
16年(2004) 米国IPP事業に参画
姫路製造所の発電設備が営業運転開始
17年(2005) 新ブランドスローガン「Design Your Energy 夢ある明日を」を発表
家庭用高効率給湯器契約(エコジョーズ料金)を設定
出光スノーレ石油開発(株)の株式を取得
創業100年
18年(2006) 風力発電事業開始
「大阪ガスグループCSR憲章」制定
近畿幹線滋賀ライン完成
ガス料金引き下げ実施
選択約款の名称など変更
(GAS得プランなど)
19年(2007) 「大阪ガスサービスショップくらしプラス」スタート
西豪州クラックスプロジェクトへ参画
20年(2008) 「Siセンサーコンロ」販売開始
21年(2009) 泉北天然ガス発電所営業運転開始
家庭用燃料電池「エネファーム」販売開始
豪州 ゴーゴン・プロジェクトの権益取得
豪州 風力発電事業ハレット4に参画
インドネシア コールベッドメタン(CBM)鉱区の権益取得
22年(2010) 近畿圏の天然ガス自動車普及台数が1万台を突破
「らく得リース」開始
スペインサグントLNG受入基地事業参画
23年(2011) お客さま数700万戸突破
シュワイハットS2発電造水事業参画
超高効率ガスエンジンヒートポンプエアコン「GHP XAIR(エグゼア)」販売開始
カナダ・コルドバ堆積盆地のシェールガス開発プロジェクトに参画
由良風力発電所の運転開始
24年(2012) ガスエンジンヒートポンプ「GHP エクセルプラス」販売開始
家庭用固体酸化物形燃料電池(SOFC)販売開始
ガス料金改定
沖縄電力(株)へのLNG供給を開始
カナダ・オンタリオ州の太陽光発電事業に参画
豪州イクシスプロジェクトの権益を取得
自立運転機能付き家庭用燃料電池「エネファーム」販売開始
米国からのLNG調達に向けた天然ガス液化加工契約を締結
ガス炊飯器「直火匠」販売開始
停電自立機能付き「エコウィルプラス」販売開始
肥前風力発電(株)と平生風力開発(株)の株式を取得
25年(2013) 大阪市酉島・岡山県勝央・和歌山県広川の大規模太陽光発電所運転開始
電源自立型ガスエンジンヒートポンプエアコン「GHPハイパワープラス」販売開始
イクシスLNGプロジェクトの長期輸送契約を締結
パプアニューギニア コンデンセート・ガス開発プロジェクトへの参画を発表
シンガポールでガス販売事業を開始
家庭用ガスコージェネレーションシステムの累計販売台数10万台突破
英国水道事業会社Sutton and East Surrey Water plcの株式を取得
大阪ガスケミカルがJacobi Carbons ABの株式を取得
26年(2014) タイでのエネルギーサービス事業を開始
三重・滋賀ラインが開通
米国フリーポートLNGプロジェクトへの出資参画を発表
中山共同発電名古屋発電所の隣接地に石炭火力発電所の新設を発表
「大阪ガスグループダイバーシティ推進方針」を公表
姫路・岡山ラインが開通
カナダ・オンタリオ州の太陽光発電全設備の商業運転開始

ページトップ

企業案内

大阪ガスをもっと知る!

  • グループ会社一覧
  • IR情報
  • 技術開発情報

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る