このページの本文へ移動します。

国内・海外エネルギー事業

ガス製造

盤石の保安確保のもと、都市ガスを製造し、安定供給に努めています。

大阪ガスの都市ガス事業のなかで、人間で言えば心臓に当たるのが製造所です。大阪ガスでは万全の保安体制のもと、泉北・姫路の2つの製造所でLNG(液化天然ガス)を都市ガスに加工し、お客さまへ安定的に送出しています。

LNG(液化天然ガス)

LNGが都市ガスになるまで

タンカーで運ばれ、製造所内のタンクに貯えられたLNGを、海水の熱であたためて天然ガスに戻します。 その後、熱量を調整し、においを付け、都市ガスとして供給しています。

LNGが都市ガスになるまで

泉北製造所・姫路製造所で都市ガスを製造し、約720万戸のお客さまにお届けしています。

保安の確保

製造所内にある全設備を毎日、巡回点検し、製造設備の稼働状況を確認しています。法令で定められたものだけでなく大阪ガス独自の基準にもとづいた点検も実施しています。また、製造所員の技能レベル向上のため、実プラントを模擬したトレーニング設備を用いて、様々なトレーニングを行っています。

  • 毎日、定時に行う巡回点検
    毎日、定時に行う巡回点検
  • 定期的に実施する点検作業
    定期的に実施する点検作業
  • 模擬プラントを活用したトレーニング
    模擬プラントを活用したトレーニング

製造所内のLNGタンクは、強固な支持基盤まで打ち込んだ杭に支えられた基礎の上に建設されており、高い耐震性を有しています。

また、万一LNGが漏洩しても、水幕散水の起動や防液堤からの高発泡溶液の散布などにより、その影響を最小限に抑えます。更に、万一の火災発生時などにも迅速に対応できるように継続的に防災訓練を行うなど、製造所員の安全管理能力の維持向上に努めています。

  • 水幕設備
    水幕設備
  • 高発泡設備
    高発泡設備
  • 防災訓練
    防災訓練

安定供給の取り組み

製造所では、24時間365日、LNGの受け入れから都市ガスの製造・送出まで、全ての設備を中央制御室で集中管理し、安定供給に努めています。また、天然ガス需要の高まりや供給信頼性の向上のために、製造設備の維持管理・更新・増強に取り組んでいます。その一環として、泉北製造所では2015年の完成を目指し、地上式で世界最大級の容量となる23万m³(一般のご家庭約33万戸分の年間使用量に相当)のLNGタンクを建設中です。

  • 製造所の中央制御室
    製造所の中央制御室
  • 建設中の泉北製造所第一工場5号LNGタンク
    建設中の泉北製造所第一工場
    5号LNGタンク

ページトップ

企業案内

大阪ガスをもっと知る!

  • グループ会社一覧
  • IR情報
  • 技術開発情報

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る