このページの本文へ移動します。

国内・海外エネルギー事業

特集2 エネルギーの安定供給を通じてお客さまに「安全・安心」をお届けします。

社会のエネルギーインフラを守り、毎日の暮らしを安全に

大阪ガスでは原料の安定調達、製造・供給、お客さま先での安全性向上の取り組みに加え、万一の災害に備えた対策の充実などを通じて「安全・安心」をお届けしています。

都市ガスがお客さまに届くまで

都市ガスがお客さまに届くまで

都市ガスを「安全・安心」にお使いいただくために

天然ガスの安定調達

大阪ガスは、調達先の多様化を図り、一層の安定調達に努めています。また、ガス田開発事業などの上流事業への積極的参画、LNG船保有による輸送力の確保などの取り組みを行っています。

天然ガスの安定調達

安定供給とお客さまの安全を守る取り組み

都市ガスの安定供給のため、大阪ガスではガスの供給状況をリアルタイムに一括集中管理するとともに、万一の事故や災害に備えて24時間365日の受付出動体制を整えています。さらにガス安全設備や装置が搭載された機器の開発・普及に努めるとともに、安全使用に関する周知PRや、定期的なお客さまのガス設備の点検、調査の実施などを通じて安心してガスをお使いいただく取り組みを進めています。

安定供給とお客さまの安全を守る取り組み

安定供給とお客さまの安全を守る取り組み

万一の災害に備えて

1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災から20年。大阪ガスの供給エリアでも震災時約86万戸ものお客さまのガス供給を停止せざるを得ませんでした。
大阪ガスではこの経験を踏まえ、災害時の影響を最小限に抑えるために【予防対策】【緊急時対応策】【復旧対策】という3本の柱で地震対策に取り組んできました。
更に、2011年3月11日に発生した東日本大震災では、被災した東北地方のガス事業者に、工事会社を含めて大阪ガスグループから約1,300人の応援者を派遣し、早期復旧を支援しました。現在は東日本大震災の被害実績などにもとづき、津波対策の更なる強化も進めています。

予防対策

地震による被害を最小限に抑制できる設備を形成
● 耐震性の高い製造供給設備の導入
● 低圧ガス導管へのポリエチレン(PE)管の積極採用
● マイコンメーターの普及促進

供給停止システムの構築柔軟性に優れたPE管 マイコンメーター

緊急時対応策

二次災害防止を目的としたガス供給停止のためのシステム構築
●情報収集機能の強化(地震計、ガバナー監視)
● 供給停止システムの構築(導管網のブロック化、ガバナー遮断システム)
●自営無線ネットワークの構築
●中央指令サブセンターの建設

緊急時対応策中央指令センター 地震情報の収集

復旧対策

被災時に早期復旧するための資機材備蓄やシステム整備
●復旧資機材の整備
●社会的重要度の高い拠点への臨時供給
●災害時復旧支援システムの導入

臨時供給設備
臨時供給設備
津波対策

南海トラフ地震時の津波への対策強化
●津波に対応した供給停止ブロックの構築
●製造所内の重要建物の防水対策
●地震備蓄倉庫の新設・運用

津波監視カメラ
津波監視カメラ

その他

●ホームページにおける供給停止・復旧情報の公開
●教育・訓練の充実

ホームページによる情報公開
ホームページによる情報公開

ページトップ

企業案内

大阪ガスをもっと知る!

  • グループ会社一覧
  • IR情報
  • 技術開発情報

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る