このページの本文へ移動します。

国内・海外エネルギー事業(電力事業)

電力小売全面自由化がスタート。総合エネルギー事業者として更なる進化を目指します。

15年以上にわたる、電力販売の実績。総合エネルギー事業者として更なる進化を目指します。

Point-1
電力小売全面自由化以降、60万件を超える供給実績

電力小売自由化が2000年から段階的に進められるなか、大阪ガスは関連会社であるエネット※4の販売代理店として、15年以上にわたり、工場や商業施設などのお客さまに電力販売を行ってきました。こうした規模の大きいお客さまについては、これまでに関西を中心に7,000件を超える※1お客さまに電気を販売しています。
また、2016年4月から電力小売全面自由化となり、ご家庭や飲食店、商店などのお客さまにも電気をお届けできるようになりました。新たに自由化された対象のお客さまについては、これまで60万件を超える※1お客さまにお選びいただき、大阪ガスの電気を供給しています。

  • ※1 2018年3月末現在
  • ※4 (株)エネットとは、(株)NTTファシリティーズ、東京ガス(株)、大阪ガス(株)の3社による出資会社で、2000年から小売電気事業に参入しています
Point-2
多様な電源を保有し、安定供給・低炭素化に対応

火力、コージェネレーション、再生可能エネルギーといった多様な電源を保有し、発電事業を行っています。その発電容量は、高効率天然ガス火力発電の泉北天然ガス発電所でつくられた電力を中心に、国内で約199万kW※1に上ります。また2030年度には再生可能エネルギー電源を国内外で100万kW規模に拡大し、社会全体の低炭素化に貢献します。

  • 泉北天然ガス発電所
    泉北天然ガス発電所
  • 印南風力発電所
    印南風力発電所
  • 酉島太陽光発電所
    酉島太陽光発電所
Point-3
「電気」と「ガス」、暮らしを支えるサービスで快適な毎日を提供

2016年4月の電力小売全面自由化以降、ご家庭のお客さまに電気の供給を行っています。電気やガス、快適な暮らしをサポートするサービスを提供することで、お客さまとのつながりを更に強め、選ばれ続ける事業者となることを目指しています。
今後も、お客さまのニーズに適した料金プランやサービスの拡充に取り組んでいきます。

大阪ガスの電気
Point-4
エネルギーの「見える化」で、省エネ・省コストを実現

Daigasグループでは、情報通信技術(ICT)を活用して、エネルギーの「見える化」や省エネ制御などを行うサービスを展開しています。家庭用のお客さまには、会員専用サイト「マイ大阪ガス」、法人のお客さまには、会員専用サイト「HelloOG!(ハローオージー)」や簡易データ計測サービス「ekul(イークル)」などを提供しています。

ICTサービス
会員専用サイト「マイ大阪ガス」&「HelloOG!」

パソコンやスマートフォンで、毎月の電気・ガス料金や使用量を確認できます※5。また、省エネに関するお役立ち情報なども提供しています。

会員専用サイト「マイ大阪ガス」&「HelloOG!」
  • ※5 大阪ガスの電気・ガスをご利用の方のみ
ekul

電気・ガスの使用量をリアルタイムで計測し、即時に情報をお知らせします。水道使用量や来店者数、温湿度など、様々なデータの追加計測もできます。

ekul

ページトップ

企業案内

大阪ガスをもっと知る!

  • グループ会社一覧
  • IR情報
  • 技術開発情報

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る