このページの本文へ移動します。

「卓上型食器洗い乾燥機」の自主的な点検・部品交換作業の実施について(お詫びとお願い)

印刷する

2006年10月31日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:芝野博文)は、松下電器産業株式会社(社長:大坪文雄)製「卓上型食器洗い乾燥機」の一部の製品において、機器使用中に複数の事象が重なった場合に、機器内部のファンモータから発煙・発火する可能性のあることが、松下電器産業からの報告により判明いたしましたので、該当製品の点検および部品交換作業を自主的に実施させていただくことといたしました。
 
 お客さまには、ご迷惑をおかけいたしますことをお詫びするとともに、何卒、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 なお、当社ブランド品では発煙・発火の事象は発生しておりませんが、松下電器産業ブランド品において全国で4件確認されています。
 
 「卓上型食器洗い乾燥機(115−1076型)」については、機器内部に洗浄水を噴射する「洗浄ノズル」の構造上、機器使用中に洗浄水のタンク外への微量な漏れや乾燥風路への逆流が発生する可能性があること、および、平成14年4月から5月に製造された機器において、その洗浄水が乾燥用ファンモータユニットに浸入してファンモータコイルに付着する可能性があることが判明しました。そして、これらの2つの要因が重なった場合、コイル表面とファンモータ端子部との間でトラッキング現象が発生し、経年的に発煙・発火する可能性があることが、製造メーカーである松下電器産業からの連絡により明らかになりました。
 
 当社といたしましては、同様の事象が発生することを防止するため、以下の方法によりお客さまへお知らせするとともに、松下電器産業による点検および部品交換作業を無償で行うことといたしました。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力いただきますようお願い申し上げます。
 
1.対象型式および部品交換対象台数・販売台数
 
型式 部品交換対象台数 販売台数
115−1076型 300台 1,170台
 ※部品交換対象は、対象型式のうち製造年月が平成14年4月から5月のもの。
   
2.お客さまへのお知らせとお願い
   明日11月1日(水)の主要新聞朝刊に告知広告を掲載するとともに、当社ホームページにも掲載いたします。また、対象型式の機器の設置が確認できているお客さまへは当社よりダイレクトメール等によりご連絡いたします。
   部品交換対象機器をお使いのお客さまには、ご迷惑をおかけいたしますが、点検および部品交換作業が完了するまでの期間、ご使用をお控えいただきますようお願い申し上げます。
 
<対象型式および製造期間の見分け方>
  対象型式および製造期間の見分け方
 
3.部品交換作業内容
   松下電器産業が事前に連絡をした上で順次訪問し、ファンモータおよびノズルの交換作業を無償で行います。
    部品交換作業時間:約40分/台
 
4.お客さまのお問い合わせ先
 
○当社へのお問い合わせは
  大阪ガスお客さまセンター
  フリーダイヤル 0120−0−94817
  受付時間
月〜土 午前9時〜午後7時
日・祝日 午前9時〜午後5時
 
○部品交換作業についてのお問い合わせは
  松下電器産業(株)卓上型食器洗い乾燥機市場対策室
  フリーダイヤル 0120−871−227
  受付時間
月〜土 午前9時〜午後6時
日曜日、祝日は留守番電話での受付
以  上

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る