このページの本文へ移動します。

業務用厨房排気ダクト直結形給湯器タフジェットをお使いのお客さまへ 安全にお使いいただくために大阪ガスからのお願い


2010年9月9日
大阪ガス株式会社
ダクト直結型給湯器を安全に正しくお使いいただくために



火災事故、CO中毒事故を防止するためご使用時の注意、日常のお手入れをお願いいたします。
■給湯器使用時は必ず給気口を開けて換気扇の運転を行ってください。
■給湯器に不具合、リモコンに故障表示が示された場合は必ず修理の依頼をしてください。



■排気フード内(円盤形状部品・油脂受け皿など)及び給気フィルターの掃除を1回/月程度定期的に実施してください。
  ほこり、油などつまった場合はその都度掃除してください。つまった油やほこりに引火して火災になる恐れがあります。




■運転スイッチを「切」にし、機器が冷えてから行ってください。(やけど防止のため)
■けがをしないように手袋をするなどして、手を保護してください。
■給気フィルターの点検や掃除は、故障の原因になりますので、ベンジン・シンナー・みがき粉などでふいたり、
  液状殺虫剤や熱湯などをかけたりしないでください。





ご不明な点がございましたら下記までお問い合わせください。
[大阪ガス グッドライフコール]
フリーダイヤル: 0120−000−555
受付時間: (月〜土)午前8時〜午後8時
(日・祝日)午前9時〜午後5時30分
以上
 


本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る